takaraya_takako

泣いたらあかん!ブログ

2007年10月

31 10月

朗読劇!

告知です。 泣いたらあかんファミリーの、康子こと、麒麟子と、忠治こと、竹ちゃんが主催し、朗読劇をやります! 美雪こと、日高恵子ちゃんも出ます(^^) 日時は、11月12(月) 19:00  13(火) 15:00  19:00 の3回 会場は、東横線学芸大学駅の千本桜ホールです。(デッドロック時代が懐かしいな~^^;) 麒麟子と、たけちゃんと、恵子ちゃんのコラボ! ん~。想像しづらい(^^;)  是非、お時間のある方、行ってあげてくださいね。 私からもお願いします。 詳細情報は、追って更新しますね。
24 10月

十三夜

お月さまって不思議なパワーがありますね。特に今日の月は透明で、高いところから優しく見つめてくれている。そんな感じ。 お友達の子どもたちと、お手々をつないだ帰り道。双子の一人が言いました。 「ほら、たかちゃんにお月さまが着いて来てるよ」って。なんて可愛く、情緒豊かな感性なんだろうと感動(*^^*) そうしたらもう一人が言いました。「ボクね、お月さま大好きなんだ」って。 高い高いお月さまをみんなで眺めながら、あの子たちの成長を願わずにはいられませんでした… 素敵な夜をありがとう。
16 10月

秋ですね〜

秋ですね〜 これ、何かわかりますか?どんぐりの抜け殻?って言うのかな(((^^;) なんかカワイイでしょ? 日本の秋の1ページ。 どんぐりの葉っぱはとても立派でした。
11 10月

太陽と月2

あの人が元気になってきた。 私の大切な友人の一人です。 会って話した。 話せなかった時期を過ごして、悶々としていた。 だから会って一緒にお茶を飲んで少し笑顔を見せてくれて、ホントに嬉しかった。 私は、自分の感じた通り、行動を起こそうと思った。 自分の心が信じる方向へ向こうと思った。 でも、私はいっぱい間違える。失敗する。 だから、「間違ってるよ。こっちだよ。」と教えてくれる存在が必要。 教えてくれてありがとう。 大事なことをまた一つ学んだ。 自分を信じて、相手をもっと信じること。 必ず心は伝わる。 だから、伝えることが大事。
3 10月

涙をのむ・・

「叫び」東京公演では、様々なハプニングがありましたが、最後にやってきた?ハプニングは、本番前日に、一人の役者さんが、血を吐いて入院。舞台に立つことが出来なくなったことでした。 その人は、大阪からの出演者で、裏方の仕事も献身的にやってくれていた人でした。 明るくて、ムードメーカー。 一緒に居てホッとするタイプの優しい人柄。 笑顔を絶やさず飄々と仕事をする、とても真面目な人。 彼の名は、えなみくん。「えなりくん」じゃあありません。 あまりに突然の報せに、皆ショックを隠せずにいました。「あんなに頑張ってきたのに。具合が悪いなんて素振りはちっとも見せないで・・・」 そう思うと、悔しくてたまらない気持ちでしたが、その分、皆で団結して、えなみクンの分まで頑張ろうと、腹が決まりました。代役の方も、二時間くらいでセリフと立ち回りを覚え、立派に務めてくれました。 みんなの気持ちが、一つになれたのも、えなみくんのことも大きかったと思います。 人は、困難を乗り越えた時にのみ成長する。 ホントにみんなが実感する出来事でした。 えなみくん、ありがとう。そして、やっとの退院おめでとう!!(^^) 右の名場面集には、えなみクンの雄姿が!⇒
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
貴楽屋座長岩本貴子がTweetします!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ