takaraya_takako

泣いたらあかん!ブログ

2007年04月

26 4月

DVD鑑賞

ひっさびさに、DVDを借りてきました。 気になっていた「寝ずの番」 いやー、可笑しかった(><) まず、光っていたのは笹野高史さん。 冒頭から、巧い!雰囲気もすごく出ていてさすが!!と 言う感じ。 んー。ホントに日本映画に欠かせない、名バイプレイヤーです。 木村佳乃さんも、凛とした中に甘さや可愛さがあり、素晴らしい女優さんだと改めて認識。 そういえば、「自由恋愛」に出演したときの彼女は、希美ちゃんに似ていた・・・。 中井貴一さんも、好きな俳優さん。 おどおどした可愛げのある役から、どうやっても壊れないような超堅物まで、どんな役でもこなしてしまう。 この作品では、落語家の役。一門の、中堅どころの弟子で、根はすごく真面目な兄さん。 上方落語一門なので、当然関西弁を使うのだけれども、ところどころ、ん?という発音があったとしても、演技力でカバーしているのか、だんだん気にならなくなってくる。 人間のおバカな部分は、実は人生の興味の大半かとさえ思ってしまう、ケロっと明るい映画でした。 芸達者な俳優さんが勢揃いし、見応えあります! 最近お勧めのDVDがありましたら、教えてくださーい(^^ 勉強、勉強っと!
18 4月

喜楽が客演

喜楽が客演した舞台を観てきました。 作者は、夕張市の出身の方。とても優しいお芝居でした。 財政破綻した街を救うべく、市長が自らの原点へ帰って行く。 それは、彼の心の世界に広がる理想の街「カナリアタウン」 楽しいことは共有し、困ったときはお互いに助け合う。 他人でも家族でも。 物を買っても、お医者さんにかかっても、何かをしてもらった代償としてのお金も必要ない。 子どもはみんなで育て、老人のことを「賢人」と尊敬の念を込めて呼ぶ。 自然を愛し、大切にする。 大きなヒントを得た市長は、現実の世界に戻って、あきらめないで挑戦していく。 希望に満ちてー。 まずは、自分があきらめないこと。 そうすれば、誰かに伝わる。その誰かはまた次の誰かに伝えていってくれる。 そんなことを、感じたお芝居でした。 素敵な時間でした。 お芝居の力をまた一つ。感じて、勇気が湧きました。 喜楽も頑張っていて、なんだか嬉しかったです。 ピンクの衣裳の和尚さん・・・(^^)キモ可愛かった(^^;)
15 4月

massaさんちに

オジャマしています(*^^*)うちのダンナちゃんと。 手作りのイカの塩辛とか、上手〜(^q^) なんだかいい感じで、ほろ酔い気分です♪ 仲間っていいな(*^^*) いいですよね?
7 4月

ムムッ

普段は、一番身近で私を見ている主人にも、「タフだね~」と、言われてちょっと嬉しかったりする自分なのですが、 いやー、いかん。インフルエンザはいかんだろー。みたいな(^^;) 忙しければ忙しいほど燃えてくる性格なのですが、今回はそれがたたりました(><) 抵抗力が弱まってたのでしょうねー。 なにが辛いって、頭痛・・。鼻詰まり・・。タミフルが効いて、熱は順調に下がりました。効きますな。やはり。 そして、人に会えない事。うつしますからねえ。 みなさん、慢性的な睡眠不足は厳禁ですじゃっ(^^) やっと、復活です!
4 4月

インフルエンザ

とうとう、流行に乗っちゃいましたσ( ̄∇ ̄ ) 昨夜、急激に熱が上がったので夜間外来で診てもらったら、インフルエンザB型でした(>_<) タミフルを出されまして、一応飲んでおります。 異常行動?起こさないように気を付けないと(((^^;) 夢でうなされたりするそうです…。 皆さんお気を付けて〜。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
貴楽屋座長岩本貴子がTweetします!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ