「1.jpg」をダウンロード
先日、ようやくチラシの入稿を済ませました!
手元に届くのは、来週末になりますが、
いち早く、このブログを覗いて下さっている方に、画像を先行公開です[E:wink]↑↑↑↑

かわいいの、出来ました[E:lovely]

芝居のタイトルは、「泣いたらあかんOne more time」
このブログのタイトルにもなっていますが、貴楽屋をスタートさせるきっかけとなった、お芝居です。
11年前にシリーズ1話がスタートし、約6年かけて、全5話までを上演しました。
「泣いたらあかん」とは、主人公である「貴子」が、亡くなった母から言われ続け、
そして貴子自身が、受け継いだ言葉。
大切な人には特に、何度も何度もこの「泣いたらあかん」を伝えたい。
「泣いたらあかん」の、その本当の意味は・・・・・

今回の大阪公演では、
東京で上演してきたこの作品を、「平成」から「昭和時代劇」にリメイクし、
なおかつ物語の舞台も、東京、羽田から、大阪のとある商店街に移し、
キャストもほとんどを関西の役者さんに一新し、上演いたします!
またまた、個性豊かな役者陣を迎えて、遅まきながら貴楽屋、本年最初の舞台に挑みます!

どうぞ皆さま、お越し下さいませ(^^)