一年の計は、元旦にあり! と、言いますが、元旦が誕生日の私は、なんだか何もかもがいっしょくたに来てしまって、計も何も、慌ただしくて、お餅と一緒に こねくり回して・・・みたいな一日を過ごしています。 毎年[E:coldsweats01] しかし、今年のお正月はちょっと違う緊張感で、過ごしました。 今もそれは続いています。 関西出身の私とは言え、東京に出てきて早や20年を超えてしまいました[E:coldsweats01] 大阪で公演を打つということは、かなりの冒険です。 強力なスポンサーがいるわけでもなく、ほとんど、やる気と自分の中の使命感みたいなものが、 原動力なのですから、自分の気持ちが萎えてはダメなのです。当たり前ですが[E:coldsweats01] これまで繋がってきた人脈の中で、今回も大きくお力を貸して頂くことになった方々に、心から感謝をしながら、 「東京からやってきた、「貴楽屋」という、小さな船に乗ってみて、揺れもすごくて大変だったけど、 乗ってよかったよ[E:wink]と、言って頂けるものにしたい。 いや、します[E:sign03] そのために準備が大切。 小さな船は動きだしたので、「大阪」という港にむかって進むのみです[E:punch] そう一念を定めた、元旦となりました。 うお~[E:happy02][E:sign03]