なんと、ケータイは必要ない。使わへん。もったいない。メールなんかとんでもない!と、嫌っていた母が、 最近、ケータイを使いだしたのです。 きっかけは、先月行った旅行でした。 実は、一週間くらいの日程だったので、道中に公衆電話もなくさぞかし 不便だろうと、ダンナがプレゼントしてくれたのです。 まあ、こちらからも連絡が出来て安心ですし(^^;) 旅行から帰ってきて、しばらくして、「メール、覚えてみる?ファミリー契約だから、私たちとのメールのやりとりは、タダになるよ。」というと、さすが関西のおばちゃん!「タダ」という言葉に食いついた! 68歳のメールデビュー! 意外に飲み込み早いなあ。と、びっくり。「やったらできるやんかー(^^)」 時々、ヘンな変換とかひらがなどこで切っとんねん!と、突っ込み入れたくなるおもろいメールも来ますが。 なんだか、母とたわいもないメールのやりとりをすることで、「なんかこの人、可愛いなあ・・・」なんて思ってしまうのでした。 基本的に固いお人なので(^^;) 昨日のメールも固かった。「○○への参加を強く希望します。変更のなきように・・・・」 ね、固いでしょ(^^;)