ひっさびさに、DVDを借りてきました。 気になっていた「寝ずの番」 いやー、可笑しかった(><) まず、光っていたのは笹野高史さん。 冒頭から、巧い!雰囲気もすごく出ていてさすが!!と 言う感じ。 んー。ホントに日本映画に欠かせない、名バイプレイヤーです。 木村佳乃さんも、凛とした中に甘さや可愛さがあり、素晴らしい女優さんだと改めて認識。 そういえば、「自由恋愛」に出演したときの彼女は、希美ちゃんに似ていた・・・。 中井貴一さんも、好きな俳優さん。 おどおどした可愛げのある役から、どうやっても壊れないような超堅物まで、どんな役でもこなしてしまう。 この作品では、落語家の役。一門の、中堅どころの弟子で、根はすごく真面目な兄さん。 上方落語一門なので、当然関西弁を使うのだけれども、ところどころ、ん?という発音があったとしても、演技力でカバーしているのか、だんだん気にならなくなってくる。 人間のおバカな部分は、実は人生の興味の大半かとさえ思ってしまう、ケロっと明るい映画でした。 芸達者な俳優さんが勢揃いし、見応えあります! 最近お勧めのDVDがありましたら、教えてくださーい(^^ 勉強、勉強っと!