今日、チュウチュウと一緒にあるライブに行ってきました。 もともとは、お誘い頂いた劇団の方々が出演されていて、観に行ったのですが、そこで素敵なシンガーに出会いました。 「姓」と書いて、「しょう」と読みます。 チュウチュウと、「では帰ろうか?」と言いかけた時に、姓さんの歌が始まりました。 そっと耳を傾けていると、とても優しい歌詞とメロディにすっかり魅了され、約20分のそのコーナーを全部聞いてしまいました。 気がついた時には、私もチュウチュウも、CDを買う気マンマン(^^;) とにかく優しい歌でした。姓さんの人柄もとっても素敵で、「あー、世の中には素敵な人がいーっぱいいる!」と、なんだか嬉しくなってしまいました。 きっと、姓さんは、たくさん傷ついてたくさん涙を流して、そして強くなった。優しくなった。 姓さんの生き方そのものが、歌に反映されていました。 いろいろ考えた夜。また素敵な出会いに感謝です!