ひゃー、終わりました(^^;) しかし、日曜日は雨で中止になってしまい、野外でのイベントの怖さを改めて知りました。 初日、花やしき少女歌劇団なる、かわいらしい少女たちや、着ぐるみショー、花やしき七福レンジャーなどの、 華やかでダンサブルな演目の後の貴楽屋登場です。「この状況で、お客さんは芝居なんか観てくれるのかなー」 と、心配な心境ではありましたが、後は勢い! 久々に練習に励んだダンスではじけなきゃ!と、腰の痛みも忘れて足をあげ、最後は顔で踊っていました・・・ 約25分のお芝居に、お客さんはつきあってくださり、笑ってくれ、涙して?くれたかはわかりませんが、 「とてもよかった」とのお声を聞かせてもらいました。 日曜日、雨で出来ずに悔しい思いもしましたが、野外でのお芝居ってこうやるんだー。こんな感じなんだー。 と、貴重な経験をさせていただきました!   こうなったら、外イベントのお仕事受けさせていただきますよー(^^) さて、次なる公演は6月。貴楽屋としての初の試み、泣いたらあかん以外の作品に挑戦です。 どんな内容になるかはまた次回に!