麒麟ビールが好きなので、麒麟子。「せきちゃん」と、本名で、私たちは呼んでいます。 彼女との出会いは、以前ヘアメイクを担当してくれた、美容師さんの紹介でした。ある日電話がかかってきて、 「たかねえ、僕のお客さんで、芝居したいって人がいて、紹介したいんだけど・・・」と。 縁ですねー。まさに泣いたらあかん第一話を企画中のタイミングでしたから。ぜひ会いましょう。やりましょう。ってなわけで、現在に至るわけです。せきちゃんは、いつも冷静です。慌てふためく姿を私は見たことがありません。 役でも、貴子の親友・康子を淡々と、しかも確実に演じてくれます。前回から登場の康子母。強烈なキャラクターとして、観て下さった方には、記憶に新しいかも!? 今回もご要望?にお応えし、ババーンと(古っ)出ます! まあ、とにかく怖いですから(^^;;) 妖気さえ漂ってきます。。。お~くわばらくわばら・・・・ お楽しみにっ。